L字ファスナーショート
ウォレット   ¥13,500   10cm x 9.5cm x 1.5cm   

L字ファスナーのショートウォレットです。ここ最近巷で見かけられるようになったウォレットですが、それをSTETCHなりにより見た目と使い易さを向上させ、仕上げてあります。全て手縫いによる仕上げとなります。

ウォレットチェーンを装着できるリングつき。ファスナーの持ち手は革ひもにしてありますので持ち易いです。三面ぐるりのラウンドファスナーではなくL時ファスナーですので、開閉がラクに出来ます。

背面に刻印。※写真はサンプル品につきムラ染めしたレザーを使用していますが、製品版はキレイに染まったレザーを使用します。

持ち易い革ひもの持ち手部分。

このタイプの財布は小銭入れが中にあるものがほとんどですが、STETCHでは外側に小銭入れを持ってきました。これにより小銭だけを出し易く、逆に中に小銭入れスペースが無い分、カードやお札を入れる収納が多くなっています。外側に小銭入れがありますが、札、カード入れともに収納する向きは上からと同一方向ですので、使い勝手も悪くありませんよ。

インナーは写真のようにシンプルな構造で、真ん中にV字に折ったレザーを仕切りとして縫い付けてあります。これにより収納は三ヶ所。

真ん中に折り畳んだお札を収納してみました。お札は二つ折りにする必要がありますが、以外とこれが面倒ではなく、結構使い易いです。もちろんこれは一例ですので、外側の収納に挟んでも良いでしょう。

背中革にはマチを着けてありますので、収納部が大きく開き、中身の確認、出し入れがし易くなっています。

サイドの収納にはこのようにカードをまとめてはさめます。

外観。小銭入れを外側に着けた事で使い易さが向上しました。デザイン的にも、外側に何もついていない構造のものより、いいアクセントになっているのではないかと思います。

そしてこの手の財布はファスナーが叩き付けで、テープやエンド部分がそのまま見えているものが多いですが、STETCHでは裏地を採用しています。そしてそこにファスナーテープを縫い込んでありますので、中の見た目もスッキリときれいにまとまっています。

反対側の収納にはこのようにレシートなどをまとめて使っても良いでしょう。カードも入ります。

写真はファーストサンプルで、タン(肌色のナチュラルカラー)のもの。それを僕自身が数ヶ月使用したものです。

良く触る持ち手部分はすっかり茶色くなってしまいました。小銭入れ部分もズボンのバックポケットに入れて使用するので、良い感じに潰れてきています。

小銭入れは大きくとったマチで広く開口します。非常に中身の確認が容易です。

僕は真ん中に2つに追ったお札、外側の収納にカードを分けて使っています。レシートなどは奥側にあまり出す事の無いカードと一緒にはさんでいます。

シンプルながらもこだわりの詰まったコンパクトウォレットです。でっかい財布を持ちたくない方や、セカンドウォレットをお探しの方にもぴったりだと思います!

BACK